So-net無料ブログ作成

宇多田ヒカル 移籍 理由?! [宇多田ヒカル]

シンガー・ソングライターの

宇多田ヒカルさん(34)が2017年2月9日、

ユニバーサル ミュージックからソニー・ミュージックレーベルズ(SML)に移籍することを発表した。

3月1日付けでSMLとアーティスト契約を締結。

新作はSML内のEPICレコードジャパンから年内に発表予定という。




宇多田さんの移籍発表を受け、

ファンの間でとりわけ話題にのぼっているのが、「東芝EMIガールズ」の今後についてだ。

宇多田さんは99年に行われた東芝EMIの新人発表イベントで、

デビュー同期の椎名林檎さん(38)と一夜限定ユニット「東芝EMIガールズ」を結成。

カーペンターズの「I Won't Last a day without You」などを歌った

エピソードはファンの間で広く知られている。


その後、椎名さんが02年にリリースしたカバーアルバム「唄ひ手冥利~其ノ壱~」で

2人は再び「I Won't ~」をデュエット。

14年に宇多田さんが結婚した際には、

椎名さんが自身のライブで宇多田さんの楽曲「traveling」を歌い、「相方」を祝福した。

これについてファンから報告を受けた宇多田さんは、

お~!なんて素敵なことをしてくれるんだ!林檎ちゃんにはご祝儀まで頂いちゃって...ありがたや。

『東芝EMIガールズ』いつか再結成したいです...!」

と嬉しそうにツイートしていた。そして実際、

16年の宇多田さんの最新アルバム「Fantome」では

「二時間だけのバカンス」という楽曲に椎名さんが参加。「再結成」を叶えていた。

ファンの間ではさらなるコラボレーションに期待が高まっていただけに、

今回の発表を受け、ツイッター上には

「EMIガールズはもうできないのか...」
「EMIガールズが死んだ」
「移籍してもEMIガールズは永遠であってほしいな、、、」
「椎名林檎とのデュエットはもう聴けないのかな......」

と今後を心配する声が多々寄せられている。






























nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。